強すぎる性欲に彼女がドン引き・・・!上手な解消方法とは?

毎日のようにセックスすることを彼女に求めてしまう男性がいます。

もしかすると、独りの時間が長かったのか、それともオナニーのし過ぎで妄想癖が染み付いてしまったのか。女性も最初のうちは相手をしてくれるでしょう。

そのうち、仕方なしにセックスするようになり、いやいやになり、最終的には拒むようになってしまいます。

そうなったら、ただでさえ性欲の強い男性は爆発寸前に追いやられてしまい、なんとか解消方法を見い出さねばならなくなります。

彼女にも相談できない「セックスしたい!」という欲求・願望を、どのようにして解消すればいいのでしょう?
ここでは、具体的な解消方法について、ご紹介します。

セックスしたくてたまらなくなったら、出会い系サイトでセフレを探す

shutterstock_316766609-1
セックスが目的なら、セックスしたいと思っている相手を探せば解消できますよね。

今ならスマホがあれば、出会い系サイトに登録して、すぐにでもセフレと出会うことが可能です。

会員数の多い老舗のサイトを3つほどピックアップします。

どれかひとつを選ぶのではなく、3つに新規登録してください。

無料ポイントサービスが必ず付いているので、それを利用して自分のプロフィールを作り、気に入った相手を見つけてサイトメールを送ります。

このとき、ひとつのサイトにだけ登録していたら、相手からの返事を待つのに時間がかかってしまいます。

そういうムダをなくすために、複数のサイトに登録して、サイトメールをバンバン送りつけて、相手女性からの返事を待つのです。

すぐに返事が来ますから、気に入った人と3回以上メールのやり取りをおこなってください。

4回目はメールではなく、LINEでしよう!と持ちかけてみてください。それでLINE IDの交換ができれば、脈ありといえるでしょう。

LINE IDの交換を断ってきたら、その女性とのコンタクトは中止してください。このやり方なら、かなり早くセフレを作ることができます。

お互いのセックスに関する不満を解消できるわけですから、付き合っている彼女との関係もキープできるし、まさに一石二鳥ですよね。

セックスしたくてたまらなくなったら、M性感風俗にチャレンジしてみる

lgf01a201411220700

風俗へ行って射精して帰ってきても、解消するところまでの刺激は得られないでしょう。極端な話、オナニーしているほうが安上がりといえます。

全く異なる刺激で性欲を満足させたいなら、M性感のお店に行くことをオススメします。

ほとんどのM性感では、男性は手を出すことはできません。
ただし、お店にいるお姉さま(=痴女)が、今まで経験したことのないセックスの世界に誘ってくれるのです。

具体的には、あなたの射精が管理され、すぐにはイカせてもらえなくなります。

ただでさえイキたくて仕方ないのに、イカせてもらえないシチュエーションというのは、別世界の快感を生むでしょう。

しかもアナルや前立腺をイジられるという、彼女ではあり得なかった責めを身に受けることになりますから、射精を許してもらえるころには、あなた自身が別人になってしまっているかもしれませんね。

お金を支払えば解消できることですから、彼女に負い目を感じることもありません。

ただ、M性感のトリコになってしまって、彼女では物足りなくなっても、責任は持てませんが・・。