彼女ができない理由とモテない男の3つのタイプ

彼女ができない原因が分かっていない男性が多い!

もうずいぶん前から彼女が欲しいと思っているのに、なかなか彼女ができないタイプっていますよね。

モテる男に変わりたいと思っても、その原因がわからなければ前進はできません。

では、なにが原因だと思いますか?

大きく3つに分けて、モテない男のタイプをチェックしてみましょう。

モテる男に成り切れない人の典型

その1「いいひと止まりのタイプ」

max85_kanpaibeer20141220175304_tp_v
いいひとって言われると悪い気はしない。

そんなことを本気で思っているようでは、いつまで経っても彼女をゲットすることはできません。

恋愛にはタイミングが存在します。

ものすごくあなたのことを好きだと思ってくれている女性がいたとしても、ずっと好きでいてくれるはずがありません。

その女性にもさまざまなチャンスがあり、数多くの男性がアタックをしかけるからです。

あなたが告白するころには、誰か他の男性と付き合い始めているというケース、いくらでも起こりうるのですから。

自分のことを消極的だからと卑下しても意味はありません。成功するかどうかわからないから不安に感じるのは理解できます。

そんなのは誰しも同じ条件のはず。ならば一歩踏み出す勇気が、恋愛では必ず問われるのです。

そのハードルを越えられる人こそ、素晴らしいパートナーに出会えるでしょうし、モテる男に生まれ変わる機会をゲットできるでしょう。

その2「勘違いし続けているタイプ」

jsk542_uisukinomu_tp_v1
勘違いしている人って、結構多いですよ。思い込みで突っ走るタイプ。

でもこういう人には積極性があり、恋愛には向いているはずなんです。

どこで失敗しているかというと、相手の気持ちを考えないところ。

いわゆる自己中心型なんですね。

あの女性はボクに好意がある!と本当に信じてしまってアプローチをかけると、女性はびっくりしてしまいます。

ちょっと何この人?強引過ぎて意味が分からない!となったら、もう危険信号です。

この人は自分勝手で、私の意見など聞いてくれない!と判断されて、恋愛対象から外されてしまうのです。

その3「恋愛経験不足な超奥手タイプ」

escala_20161229_6430401_1
過去にとんでもないフラれ方をしたのでしょうか、女性に対して声をかけることもできないという奥手な男性がいます。

人生経験で負ったトラウマは、なかなかリセットできないものですから、ずるずると引きずってしまっているのでしょう。
考えの根本は自己中心型です。

でも被害妄想癖に近い撃たれ弱さが、つきまとっています。

このタイプは女性に告白するのが、ひと苦労になりますから、付き合うところまでたどり着けません。

解決方法としては、告白をイメージして鬱屈するのではなく、告白するまでのアプローチに力を注ぐようにしてみるのがいいでしょう。

まずは声をかけて、食事に誘うことを目的に行動してみることをオススメします。